ABOUT入札王とは

入札王とは?

  1. 官公庁(中央省庁・独立行政法人・地方自治体)はビジネスチャンスの宝庫!日々、調達公告が公示されています!
  2. 入札王は、この巨大な市場の膨大なる入札情報・落札情報のデータサイトです!
  3. 高度な検索エンジン(OR検索 AND検索 NOT検索)を備え、効率的な情報抽出を行い、毎日(平日)入札情報をメールでお届けします!

入札情報メール配信 入札情報メール配信

選ばれる理由

  • REASON1

    REASON1サイト運営実績13年
    2006年3月、国内初の入札情報サービスとして誕生しました。
    専門サイトとしては最も経験と実績を積み重ね、高品質なサービスを提供しています。
  • REASON2

    REASON2公的団体が推奨
    これまで中小・零細企業の会員が多い商工会議所や業界団体などと積極的に連携を図り、
    公的団体が推奨するビジネス支援サービスとしての地位を確立しています。
  • REASON3

    REASON3情報収集のプロ
    サービス開始以来、全国の官公庁、地方自治体を対象にその収集範囲を広げ、現在では6,600機関、10,000サイト以上を収集対象としています。
    お客様それぞれが必要とする案件情報だけを提供し、日々サービスの向上に努めています。
  • REASON4

    REASON4情報カスタマイズ
    入札情報の収集を行う都道府県を任意に選択することが可能です(例:東京都、大阪府、福岡県)。
    離れた都道府県であっても任意に選択できることから、低コストで情報収集ができます。
  • REASON5

    REASON5地域との連携
    例えば、2011年の東日本大震災に際しては東北経済の復興を支援する目的で、地元仙台商工会議所との共同事業として「震災復興支援入札王」を創設し、東北地域企業を対象に無償で入札情報を配信しました。
  • REASON6

    REASON6イベント交流
    入札王を事業者の皆様に広く周知し、社内の効率化に繋げていただきたいことから、東京ビッグサイト、幕張メッセ、地方のイベント会場で行われる展示会などに積極的に参加し多数の企業様にがサービスを導入していただいております。

よくある質問

入札王全般について

「入札王」とはなんですか?
「入札王」は、官公庁・地方自治体等の入札情報・落札情報提供サービスを行なう法人向け検索サイトです。ASPなので導入にあたり、市販のソフトウェアのようなインストールは必要ありません。インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもご利用いただけます。入札情報・落札情報提供を行う同種のASPサービスでは最も古く、2006年3月からサービスを開始しています。
検索結果一覧にある「登録日」とはなんですか?
「入札王」のデータベースに案件が登録された日です。官公庁によってはWeb上に公開される日と公告日とで、ズレが発生するケースが多々あるため、「登録日」で管理しております。入札王では原則Web上に掲載された当時、又は翌営業日に収集をしていますので、登録日≒Web掲載日としてご確認頂けます。
申し込みにあたっての制限はありますか?
原則として法人の方に限らせていただいておりますが、条件によっては個人で可能な場合もございます。まずは別途お問い合わせ願います。また、ご登録いただくID(メールアドレス)につきましては、トライアル会員はフリーメールアドレスはご利用いただけません(正会員はフリーメールアドレスをご利用いただけます)。

収集対象について

収集対象は具体的にどんな案件ですか?
官公庁や外郭団体、地方自治体がWebに公開している入札・公募公告を収集しています。一般競争入札、公募型入札をはじめ、「指名競争入札」「随意契約」も収集対象としています。
どの機関を対象に収集しているのですか?
中央省庁、外郭団体、地方自治体(都道府県庁、市区町村)を網羅しています。対象は6,600機関10,000サイト以上と、業界最大級の情報量です。詳しくは発注機関・カテゴリ紹介を参照ください。
民間入札の情報も入ってくるのでしょうか?
提携先の日本オープンマーケット(日本エンタープライズの運営するオークションサイト)掲載の民間情報を格納しております。
また、半官半民のような西日本高速道路株式会社(NEXCO)なども収集しております。収集対象発注機関につきましては下記ページにて情報を公開しておりますのでご参照をお願い致します。
検索したい発注機関が検索対象に含まれていないので追加してもらえますか?
発注機関の追加はお客様のご要望を踏まえて進めておりますので、ご要望の発注機関がございましたら入札王事務局までお気軽にお問い合わせください。

機能について

収集の抽出もれはないのでしょうか?
収集のもれがないように、システムと人による収集の両面から、情報の掲載方法にあわせて最適な収集体制を整えております。収集した情報は全案件の精査によって品質を維持していく方針です。万一、案件の抽出もれに気が付かれましたら、至急対応させていただきますので、入札王事務局までご連絡願います。
新着配信メールのタイミングはどのようになっていますか?
新着案件のお知らせメールは、平日の夜23時頃から順次配信されます。翌朝にメールをチェックすることで、前日分の(検索条件に合致した)新着案件がすべて確認できるわけです。
新着配信メールアドレスは追加できますか?
配信先のメールアドレスは、最大200アドレスまで設定可能です。
落札結果は取得できますか?
各発注機関のWebサイト上で公開されている落札結果情報も取得しております。入札王が1週間で収集した落札情報を、毎週金曜日にデータベースに反映をしております。
CSV保存とはどんな機能ですか?
入札王で検索した案件情報を、CSV形式でダウンロード保存する機能です。Excelの機能を使って自由に加工できます。例えば、<事例1>Excelのフィルタ機能を使って地域別に絞り込みを行ない、各地域の支店にデータを送信、<事例2>「参加資格申請期限」、「説明会」、「営業担当者」等の項目を追加して、案件ごとの進捗管理を行なう、など工夫次第で様々な活用が可能です。
検索キーと検索キーワードの違いは何ですか?
どちらも案件検索に使う絞り込みの機能で、検索キーには「発注地域」「カテゴリ」「発注機関」があり、いずれも項目を選択して指定します。検索キーワードは任意の単語を入力し、件名や公告文に含まれる単語と一致させて絞り込みを行ないます。検索キーで大まかな絞り込みを行ない、検索キーワードで更に細かく絞り込む使い方が一般的です。ここで注意したいのは、キーワードで絞り込み過ぎてしまい、案件が漏れてしまうというリスクです。場合によっては、検索キーのみで検索した方が効率的なケースもあります。うまく案件が見つけられない時は、入札王事務局までご相談ください。
キーワードの追加と削除ができますか?
キーワードは「or検索」が20まで、「and検索」が6まで、「not検索」が20まで設定できます。ヒットしやすい設定方法については、入札王事務局までご相談ください。
スマホで操作できますか?
現在のところ、ログイン前の画面はスマホで閲覧した際に最適化されますが、ログイン後の画面は最適化されません。そのため動作保証できませんが、新着案件メールであればスマホでも閲覧できます。
案件情報は過去何年前まで見ることができますか?
2010年以降を検索することができます。
入札情報の問い合わせ番号と落札情報の問い合わせ番号が同じであれば、同一の案件でしょうか?
問合せ番号は共通ではなく、入札案件は入札案件の番号、落札案件は落札案件の番号が付与されております。そのため番号で結合はできません。
資格ランクが表記されている案件とそうでない案件がありますが?
現在、資格を表記している案件は、中央省庁、外郭団体、東京都、東京23区、東京都その他市町村の案件です。
資格ランクに、たとえばAにチェックした場合、ABC対象の入札や「C以上」と記載のある入札も抽出(メールで送信)されますか?
Aにチェックした場合、ABCの案件、C以上と記載のある案件が抽出、配信されます。
新着案件はどのような基準で送付して頂いてますか?
ご登録の【発注地域】、【カテゴリ】、【発注機関】、【検索キーワード】、【検索種別】、【入札種別】、【資格ランク】をキーとして配信しております。詳しくは、ログインして設定情報をご確認ください(不明な場合は、入札王事務局までご連絡ください)。
落札情報検索で出てくる結果には、どの種別が含まれていますか?
落札情報は競争・公募、指名、随意全ての種別の落札情報を収集しております。落札情報については種別にて案件を振り分けておりません。
入札予定金額の規模で抽出は可能か?
入札の金額(規模)での抽出機能はございません。ただし、中央省庁、東京都自治体の場合は資格ランクでの抽出が可能ですので、Aランクのみで抽出すれば比較的規模が大きな案件が抽出できます(あくまで資格ランクでの抽出であり規模の保証はできません)。
落札情報で工事や役務で絞り込みはできますか?
工事や役務での絞込みはできません。地域、発注機関、キーワードでの絞り込みとなります。
過去案件に関しまして、仕様書を確認したいのですが、残っていますでしょうか?
案件によっては残っている場合もありますので、入札王事務局にご相談ください。
案件のCSVダウンロードサンプルを見たいのですが、可能でしょうか?
入札王事務局までご連絡ください。サンプルを送付いたします。
入札情報のうち「添付ファイルがある情報」だけを一覧で抽出することは可能ですか?
現状では、仕様書等の添付ファイルが保存されている案件のみを抽出する機能は現状ございません。リンクURLを押下しての確認となります。

料金について

料金設定はどのようになっていますか?
料金プランは選択する地域数と契約期間によって決まります。特に地域選択型の料金プランは入札王の大きな特長で、「入札王の料金プランだと、必要のない地域にまで余分なお金を払う必要がない」と、地域密着型の企業様を中心に大変ご好評をいただいております。期間は6ヶ月と12ヶ月から選択可能です。詳しくは料金プランをご参照ください。
利用料金のほかに費用はかかりますか?
一切かかりません。サポート料金やメンテナンス料金を別途いただくこともございません。
料金の割引きはありますか?
12ヶ月ご契約いただく場合には割引が適用されます。6ヶ月契約を2回行なう場合と比べて約10%ほどお得です。また、追加ライセンスをご利用いただく場合も大幅な割引が適用されます。詳しくは料金プランをご参照ください。
商工会議所提示の価格でサービスを受けられますか?
各地の商工会議所に加盟していれば商工会議所会員割引が適用されます。弊社で商工会議所へ加盟の確認をさせていただきます。

会員登録について

お試しをしたいのですが、入札王のホームページから申し込みができますか?
トライアル10日間の登録画面からお申し込みが可能です。
無料トライアル会員は、正会員と比べて機能の制限はありますか?
検索結果をCSV保存する機能が使用できないことと、入札情報の検索が過去3年分までになる制限があります。検索結果やメール配信の内容に違いはありません。
住所、連絡先等、会員情報に変更があった場合はどうすればいいですか?
登録情報に変更が生じた場合は、本サイトよりログイン後、メニュー「登録情報変更」から変更登録してください。ただし、ご契約のメールアドレスの変更については弊社で変更を行ないますので、入札王事務局までご連絡を下さい。
会員ID(メールアドレス)、選択地域を変更したいのですが?
ID(メールアドレス)や選択地域のように、「登録情報変更」で変更できない項目を変更したい場合は、個別に対応させていただきますので、入札王事務局までご連絡願います。
新着メール配信サービスで設定したメールアドレスを変更するにはどうすればいいですか?
ログイン後、「入札情報・落札情報検索(新着メール配信設定)」から変更ができます。操作方法が不明な場合は、操作説明をご覧いただくか入札王事務局までご連絡を下さい。
パスワードを忘れてしまった時はどうすればいいですか?
ログインフォームの「パスワードをお忘れになった方」より、必要事項を記入の上、送信願います。
入札王を退会するにはどうすればいいですか?
退会をご希望される方はお問い合わせフォームに必要事項を記入の上、送信してください。内容確認後、退会確認メールをお送りいたします。
退会のご連絡につきましてはご契約期限の前日までにお願い致します。
正会員(有料版)申し込み後、いつから利用できますか?
正会員(有料版)申し込み後、2営業日以内にご登録のメールアドレスに、ユーザIDとパスワードの記載された「ご利用開始メール」を送付いたします。これにより、本サイトへログインすることで入札王サービスをご利用いただけます。
なお、ご請求書につきましては、3週間以内にお送りいたしますので指定の銀行口座にお振り込み下さい。
トライアル入会をしようと思いましたが、すでに登録されていると出てトライアルに登録できないのですが?
トライアル登録は1社1回となっております。すでに登録されているというメッセージが出た場合は、入札王事務局へ電話かメールでご相談ください。
トライアル期間を延長してほしいのですが?
入札王事務局まで電話、あるいはメールでご相談ください。
利用地域の追加はできますか?
可能です。ただし、地域追加料金が必要となりますので、入札王事務局まで電話、あるいはメールでご相談ください。
フリーメールで登録はできますか?
フリーメールでの無料トライアル登録は受け付けておりません。
継続する場合の手続きは必要でしょうか?
ご契約時に登録いただいたメールアドレスに利用期間が満了する45日前および10日前に「利用期間終了のお知らせ」を電子メールにて送付いたします。契約は自動更新となっておりますので、そのまま引き続きのご利用が可能です。
契約更新の場合、請求書を発行していただけますか?
ご利用期限が1日~15日の方は15日締めで、16日~月末の方は月末締めで発行いたします。
正会員IDを持っていますが、別のメンバーが検索できるように追加IDをもらうことはできますか?
有料となりますが、追加IDの発行は可能です。同一建物で使用の場合、複数の端末にて同じログインメールアドレスとパスワードを使って同時にログイン・検索をすることが可能ですので、現在ご利用いただいているIDを共有してご利用いただく方法をご提案させていただきます。
以前契約をしていましたが、現在は退会しております。契約を再開したいのですが?
入札王事務局まで電話、あるいはメールでご連絡ください。以前の設定条件での再開が可能です。

サポートについて

入札王のサポート体制について教えてください。
電話、メールにてサポートさせていただいております。また操作説明だけでなく、検索方法についてのご相談や、入札王サービスへのご意見・ご要望につきましても随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ願います。
社内稟議用に見積りが欲しいのですか?
発行可能ですので、入札王事務局までご連絡ください。
過去の落札情報を知りたいのですが?
入札王で検索して見つからない場合は、入札王事務局へご連絡ください。可能な範囲(WEB調査)で、落札金額、落札者の調査をします。
希望を出して業種カテゴリを追加してもらうことは可能ですか?
入札王事務局までご連絡いただければ、無料で追加可能です。入札王は地域単位での申込制ですので、カテゴリは49カテゴリの中からいくつ追加しても結構です。

その他の質問について

訪問デモで詳細を聞きたいのですが?
首都圏、あるいは販売代理店で訪問可能な地域は承っております。入札王事務局までご相談ください。
導入効果について教えてください。
様々な導入効果が期待できますが、確実に言えるのは案件収集にかける時間・費用のコストダウンが見込めることです。また、これまで存在すら知らなかった発注機関からも案件を収集できるようになることから、新規開拓の効果も大いに期待できます。
「入札王」は、どんな業種・規模の会社に向いていますか?
業種・規模は全く問いません。これから入札に参加しようという企業、これまで入札に参加してきた企業、すべての企業にお勧めできます。実際、入札王の会員を見ると、大企業から中小企業まで、ありとあらゆる業種の企業で構成されております。
他社サービスと比較検討中です。入札王ならではの強みを教えてください。
情報の精度や量、機能・操作性、価格(費用対効果)など、入札王が強みとしている点は数多くございます。詳しくは「入札王とは」や「サービス・機能」のページをご参照いただき、お客様ご自身でのご判断をお願い致します。
運営会社について教えてください。
「入札王」は、株式会社ズノーが運営しております。詳しくは会社概要をご覧ください。
入札王はどのブラウザで利用ができますか?
入札王のご利用の際は、下記のブラウザを推奨します
・Internet Explorer 11
・Google Chrome(最新版)
・Mozilla Firefox(最新版)