入札王掲載情報速報

新着案件(直近7日間)
30,918
受付中の案件(入札/締切日不明含む過去半年分)
83,058
  • 案件収集機関 7,500 機関

入札王の重要な機能

  • 新着案件のメール配信機能

    1. 新着案件のメール配信機能
    • 収集した最新の案件情報を、当日に配信するサービスです。
    • 配信条件の保存が250設定まで可能で、1設定に最大99メールアドレスを保存できます。
    • 1設定にはOR検索20キーワード、AND検索6キーワード、NOT検索20キーワードを設定できます。
    ※案件の収集はweb上に公開された当日、又は翌営業日になります。
    ※入札情報の配信サービスであり、落札情報はメール配信をしていません。
  • 入札情報の検索・過去ファイルのダウンロード

    2. 入札情報の検索・過去ファイルのダウンロード
    • 2010年~最新の入札情報を検索ができる機能です。
    • 検索結果をCSVに保存することができます。
    • 2017年4月以降の情報から仕様書、説明書などの、過去の入札情報の添付ファイルが閲覧できるようになっております。
    ※全ての入札情報の添付ファイルを保存している訳ではありません。また、仕様書、説明書はweb上で公開されないこともあります。
  • 落札情報の検索

    3. 落札情報の検索
    • 案件名、または落札会社名から過去の落札案件情報を検索ができる機能です。
    • 検索結果はCSVに保存することができます。

業種カテゴリ・キーワード

国や自治体が分類している業種カテゴリを参考に、検索しやすいように入札王が独自に細分化して分けた業種カテゴリです。
業種カテゴリだけの情報を抽出したり、キーワードを設定する場合にも、業種カテゴリで最初に業種を絞ることで、不要な案件を除外するという使い方ができます。

業種カテゴリによる一括抽出で漏れを防止

一般的には案件名に対し、キーワードを指定して検索を行いますが、指定していない想定外のキーワードで公告された案件やそもそも案件名が「物品調達 一式」などの場合にはキーワードが役に立たず、案件の抽出漏れが発生してしまいます。
入札王では、業種カテゴリで案件を一括抽出できるので、キーワードに左右されることなく、漏れなく抽出可能です。

全文一致検索

案件名だけを対象にしたキーワード検索(件名一致検索)だけでなく、公告文全体を対象にキーワードをヒットさせる全文一致検索もあり、より細かな検索が可能です。

全文一致検索で漏れを防止

入札王では、案件名によるキーワード検索(件名一致検索)だけでなく、案件の公告ページ内の文章に対してもキーワードをヒットさせる「全文一致検索」に切り替えることが可能です。 以下のようなケースであってもチャンスを逃しません!!

収集対象機関

全て開く

中央省庁

中央省庁外郭団体

都道府県

市区町村

※収集対象の発注機関に閲覧したい機関が見当たらない場合は、入札王事務局までご連絡ください。収集状況の確認を行いまして、未対応の場合は追加対応を検討させていただきます。
※入札情報は収集対象機関の全てが対象です。落札情報は財団法人、社団法人など一部の発注機関が収集対象外になります。詳しくはお問い合わせください。

新着情報